プレスリリース

一年中で私の一番好きな時期は新しい Houdiniのバージョンを明かすときです。先週、ロサンゼルス市にて、我々は数社のトップスタジオをお招きし、Houdini 11の新しいツールのレビューを行い、そして進行中の開発方針について話し合いました。これは毎年恒例のイベントであり、我々がユーザーから得たフィード バックは Houdini 11、そして将来のバージョンの開発に大きな影響をもたらします。

当たり前のこと言うのですが, ここ数年間コンピュータグラフィックス業界は全世界規模の発展を遂げています. その発展の波の中, アジア パシフィック地域について取り上げたいと思います. この成長はデジタルコンテンツを求める膨大な需要, そして爆発的な CG の技術開発によって突き進んでいます. それに各地域の政府から提供されている莫大な援助を加えると, この成長はまだ続いていくことが分かると思います.

Houdini 10は現在ベータテストに入っており、これまでのリリースの中で一番すばらしい出来です。このバージョンには、お客様の日々の仕事の生産力をさらに向上さ せるための新機能と操作性の改善が盛り込まれています。バージョン10のリリースが間もなく行われる今、ここでSide Effects流の開発プロセスそして新しいリリースに至るまでの流れについてお話したいと思います。