トロント: 2015 年 12 月 3 日 – Side Effects Software は、 Houdini Engine for UE4 のリリースを発表しました。このプラグインにより、ゲームアーティストや開発者は、業界で高い評価を受けている Houdini viagra sans ordonnance avis のプロシージャル テクノロジを、 UE4 エディタ内で利用できるようになります。

「高精細かつインタラクティブな世界の構築は、制作チームの規模を問わず実現可能なところまで来ています。 Unreal Engine 4 は、Houdini Engine の統合によってシームレスに強化されたパワフルなプロシージャル機能を開発者に提供するものです。」 Epic Games の最高技術責任者である Kim Libreri 氏は言います。

このプラグインによりアーティストは、 Houdini のプロシージャル ノードベース ワークフローを使って構築された Houdini デジタルアセットを、パラメータやコントロールとともに UE4 エディタにロードし、その結果を UE4 内でカスタマイズすることができます。 Houdini と Houdini Engine を併用することにより、アーティストはオリジナルのツールを容易に作成して制作現場で迅速に共有し、常に高品質な結果を実現することが可能です。

Houdini デジタルアセット ギャラリーなどのサンプルレベルと入門用チュートリアルは、www.sidefx.com/unreal からダウンロードすることができます。

Houdini 15 のゲーム制作用ツール

プロシージャルなゲームアセット制作の強化を図るため、 Side Effects は先ごろ、新しいモデリング及びテクスチャリング ツールを搭載した Houdini 15 をリリースしました。これによりモデラは、新しい ツイーク ワークフローやエッジスライド、ソフト選択のハイライト表示、 PolyBridge ノードや 道路作成に適した PolyExpand 2D ノードなどの新しいツールを利用できるようになりました。高解像度モデルを扱う作業では、新しいリトポツールにより、高解像度ジオメトリ上に低解像度ジオメトリをスケッチして構築することが容易に行えます。

「 Houdini 15 のモデリングとテクスチャリング機能はすべて、ゲームアーティストを考慮して改善が図られたものです。」 Side Effects のゲーム部門ディレクタ、 Judith Crow は言います。「こうしたツールにより、ビューポート内でのインタラクティブなモデリング作業や、プロシージャルアセットを構築し、Houdini Engine プラグインを介して UE4 エディタ内に読み込むことが可能になります。」

さらにHoudini 15 では、テクスチャ ベイク機能が強化され、UDIM tadalafil efficace テクスチャ、ワールド空間法線マップ、 UV メッシュ境界およびオーバーラップした UV 領域の描画がビューポートでサポートされ、ゲーム制作においては、接線空間法線マップのインポート / エクスポートや、バンプマップやディスプレースメントマップの法線マップへの変換が可能になりました。 Houdini 15 の強化機能一覧については、Houdini 15 情報ページ でご確認ください。また、 Houdini に関するチュートリアルは、 www.sidefx.com/start_here をご参照ください。

h15_model_polyextrude.jpg

Ivy Paint asset in UE4 Editor

製品と価格情報

Houdini Engine for UE4 は、以下の製品を用いて即時ご使用いただけます:

Houdini Indie は年間収入が 10 万米ドル以下のインディーズ ゲームディベロッパ用に開発されたもので、 Houdini のインターフェースでアセットを viagra feminin achat medicament 構築し、Unreal Engine のエディタに読み込むことができます。 Houdini Indie は年間価格 199 米ドル、 Houdini Engine Indie は年間価格 99 米ドルで、 UE4 へのアセットの読み込みのみに機能が制限されています。

Houdini および Houdini FX は、商用プロジェクトを行うゲーム制作会社用に開発されたものです。 Houdini は 24万円 から、 Houdini FX は 54万円 からでご購入いただけます。また、 Houdini Engine のスタンドアロン ライセンスは、年間価格 6万円からとなっています。価格はすべて外税で 2015年12月31日までの価格で、2016年1月1日より価格改定予定があります。