title_houdinifx.png

Cloth

Houdini FXのクロスソルバは、多重レイヤを扱っても長時間シミュレーションにおいても、正確でリアルな結果を生成します。簡素なパラメータをすこし調整するだけで、様々な外観やマテリアルタイプを作成できます。


features2_bar.png
 


Off-the-Shelf. 搭載しているシェルフツールを使用して、コンクリートから肉質オブジェクトや破砕した固形物まで、クロスエフェクトを素早く作成できます。シェルフツールには多様なコンストレイン タイプも用意されています。シェルフが提供するデフォルト設定を調整するだけで、シミュレーション用に独特な外観に仕上げることができます。

 
 

Speed and Accuracy. すでに普及しているクロスソルバと比較しても、ピンチングの処理が格段に向上しています。スケールや解像度に依存しないので、解像度が異なっても、その作用は変わりません。シミュレートしたクロスとアニメートしたクロスとの混合もできます。

 
 

Robust Collisions. クロスは高速移動するコライダとの衝突をサポートします。手足が相互浸透しているキャラクタ上のクロスをサポートします。非常に高速で移動するコライダであっても、スイープ衝突を計算して、すべての衝突が解決されていることを確認します。

 
 

Target Geometry. クロスはアニメートしたターゲットジオメトリで機能します。アニメートした変形メッシュを参照してターゲットフォースを作用させます。より大きなフォースにおいて、より大きなエフェクトが得られます。頂点アトリビュートがターゲットフォースに作用するようにサポートします。

 
 

Animated Rest Geometry. クロスは、アニメートしたレスト状態のジオメトリを一連の頂点フォースアトリビュートと一緒にサポートします。これは、押しつぶし、しわ寄せ、外側に吹き飛したりする内部フォースの追加に使用します。

 
 

Ansitropic Forces. クロスは異方性フォースをサポートします。UVW頂点アトリビュートを利用して、ローカルのU、V、W方向にフォースの方向を制御できます。別々のUVパッチを追加することで、非連続な領域を追加できます。