Houdini @ CEDEC 2014

Side Effects は、2014年9月2日から4日までパシフィコ横浜にて開催されるCEDEC 2014にて、下記の講演を行います。

Houdini + Houdini Engine

  • 日時: 9月2日 (火) 16:30-17:30
  • 形式: スポンサーシップセッション
  • 講師:
    多喜 建一, Side Effects Software
  • セッション詳細: こちら

内容

Side Effects が最近発表したHoudini IndieHoudini Engineに関する概要と、実際のデモンストレーションを行い、Houdiniの強みであるプロシージャルワークフローがゲーム開発に対してもたらす利点を紹介します。

 

ブース展示

  • 日時: 9月2日 (火) ~ 9月4日 (木)
  • 株式会社インディゾーン:
  • ブースNo. 8 [3F:第1展示エリア]:

内容

カナダ・トロントを拠点に3Dアプリケーションの開発・販売を行なう Side Effects Software社の3Dアプリケーション Houdini および新製品の Houdini Engine を展示致します。 Houdini は、プロシージャル(手続き型)及びノードベースのワークフローを提供する統合型(モデリング・アニメーション・レンダリング)3DCG制作ツールです。 Houdini Engine は、2013年にSideFX Labs で発表されたもので、Houdini のプロシージャル技術を他のデジタルコンテンツ制作アプリケーションの内部で活用できるようにデザインされています。

今回は特に、Maya用 Houdini Engine 及び Unity用 Houdini Engine プラグインを中心にゲーム開発向けのワークフローをご紹介致します。

展示ブースは、エキスポパスを含む全ての CEDEC 2014 のパスで、お立ち寄り頂けます。