CCボタンをクリックして、日本語サブタイトルをオンにしてご覧ください。

H13 Masterclass | Lighting and Rendering

このマスタークラスは、Side Effectsのシニア ソフトウェア開発者である Andrew Clinton と Halfdan Invarsson により提供され、Houdini 13におけるライティングとレンダリングの新機能について解説します。

新しいライティングワークフローが Alembic を元に巨大なデータセットを効率よく扱う方法として構築されました。この新しいワークフローは、Data Tree (データツリー)ビューを提供し、Alembicファイルを操作し、マテリアルとライトのアサインを可能にします。この新しいワークフローはリニアワークフローを機能そのままで提供し、Mantra の機能およびパフォーマンス向上とともに強力なライティングツールセットを提供しています。