バンクーバー
コンベンション センター

2014年8月12〜14日

今年のSIGGRAPHカンファレンス&展示会は、再び美しいバンクーバーの街を舞台に開催されます。Side Effects Softwareは、CG業界ならびに教育関係者の方々にお会いし、最も優れたノードベースのプロシージャルソリューションであるHoudiniのツールや技術について情報交換できるこの機会を心待ちにしております。

会場ブースでは、Houdiniの次回バージョンに搭載予定の主要機能について詳しくご紹介いたしますので、是非お立ち寄りください。また、Houdini Engineに関する詳細情報や、Houdiniによるタイムラインの劇的な短縮化と、プロダクションパイプラインの柔軟性向上の実現についても詳しくご説明します。さらに、業界プロフェッショナルの方々による、代表作におけるHoudiniの活用事例紹介も予定しております。

Side Effects社ブースで行われるアクティビティの概要や教育関係者向けイベントの詳細については、以下をご参照ください。

 

Houdiniブース
#901

Houdiniブースでは着席式シアターで、映画、コマーシャル、ビデオゲーム制作など、実際のプロジェクトについての講演を、Side Effects社のデモアーティストやユーザから直接お聞きいただき、Houdiniについての理解を深めていただくことができます。盛りだくさんの内容で皆様をお待ちいたしておりますので、日々の業務で直面する課題等についても是非ご相談ください。

sidefx_booth_schedule.jpg

主なゲスト講演者

業界を代表するプロフェッショナルな方々を講演者にお迎えし、最新プロジェクトにおけるHoudiniの活用法についてご紹介いただきます。

公式スケジュールについては、後日ご案内いたします。


DREAMWORKS
Creating the FX in How To Train Your Dragon 2

Baptiste Van Opstal, Lead FX Artist
映画『ヒックとドラゴン2』に見られる水から氷へのトランスフォームや燃えるドラゴンブレード、その他、SideFXのHoudiniを用いた見事なエフェクト表現についてご講演いただきます。

SONY PICTURES IMAGEWORKS
Creating the FX for Edge of Tomorrow

Steve Avoujageli, FX Animation Supervisor
このプレゼンテーションでは、ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスが先ごろ手掛けたFX作品、ワーナー・ブラザーズの未来スリラー映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』について概説いただきます。砂と破壊のヒーローエフェクトを中心に、海岸に現れるエイリアンやドロップシップの破壊エフェクトについても語られます。これらのショットを共通の要素とベースレイヤーに分解し、改良されたFLIPソルバやBULLETソルバとともに、Houdiniに統合された有限要素法(FEM)を用いて、映画の中でさまざまな様相を見せる砂と破壊の表現について解説いただきます。

MICROSOFT STUDIOS
Procedural Cities at Microsoft Studios
Using Houdini Engine and Unreal 4

Kevin McNamara, Technical Artist
この講演では、主にHoudini Engineを用いたマイクロソフトスタジオにおける次世代ゲーム機用の環境構築についてご講演いただきます。MicrosoftとSideFXは協同で、Houdini EngineのUnreal 4への実装を進めており、これは現在開発中の一連のプロシージャル都市生成ツールの基礎を成すものです。このプレゼンテーションでは、マイクロソフトスタジオの新しいパイプラインの一端をご紹介いただき、ツールの実例をご説明いただくほか、Houdini EngineとUnreal 4を用いたプロシージャル手法に関する知見や、Azureを活用したプロシージャルツールの調整法などについてもお話いただきます。

THE EMBASSY VFX
Houdini and The Embassy VFX

Winston Helgason, President
Michael Lowes, Senior FX Artist
『エリジウム』や『世界侵略:ロサンゼルス決戦』、『カウボーイ&エイリアン』、『バトルシップ』など、過去数年間のハリウッドの大ヒット作や国際的なコマーシャルの複雑なVFXシミュレーションについて、その制作におけるHoudiniの活用法をご紹介いただきます。


バンクーバー コンベンション センター外観

 

ミーティングルーム

個別デモをご希望のスタジオ代表者の方、または、パイプラインへのHoudiniの統合についてのご相談を希望される方は、個別ミーティングをご希望の旨、ご相談ください。Side Effects Software担当者にご連絡の上アポイントをお取りいただくか、info-jp@sidefx.com まで日本語メールにてお問い合わせください。

 

Houdini教育イベント

8月12日(火)と13日(水)の2日間、Side Effects Softwareは、SIGGRAPHの会場周辺で開催される教育関係のさまざまな無料イベントへの参加を予定しています。詳細については以下をご確認ください。

Birds of a Feather with Lost Boys Studios
バンクーバー コンベンション センター 東館 ルーム9
8月12日(火)
2:00 PM - 2:30 PM

VFXのベテランインストラクターが、最近の学生プロジェクトから、そのテクニックや内容についてデジタルマットペインティング、エフェクトアニメーション、コンポジティングを中心に紹介し、詳しく解説します。

詳細については、contact@lostboys-studios.comまでお問い合わせください。

Unity and Houdini at VanArts
VANARTS, 570 Dunsmuir St, Vancouver
8月12日(火)
5:30 PM - 7:00 PM

VanArtsキャンパスで開催される、UnityとSide Effects Software共催の特別プレゼンテーションに是非ご参加ください。ゲームアート&デザイン・コースとビジュアルエフェクト・コースによるコラボレーション作品を、HoudiniのライブアセットをUnityゲームエンジンで走らせながら詳しくご紹介します。

このイベントへの参加申し込みはこちらから。

教育関係者レセプション/親睦会
ご招待者限定
8月13日(水)
3:30 PM - 5:30 PM

Houdiniの自校への導入を検討されている教育関係者や、Houdiniの教育にご興味をお持ちのアーティストなどを対象とした、ご招待者限定のイベントです。このイベントへのご参加に関心をお持ちの方は、 Aliza Astrachan (aliza@sidefx.com: 英語)またはinfo-jp@sidefx.com (日本語) までご連絡のうえお申込みください。

orca.jpg