Houdini レンダリングセミナー で使用したファイル

大変お待たせしました。セミナーで使用したシーンファイルと スライドをアップロードしました。

  • >> 寿司シーンファイル (30.3MB): シーンファイルを開くだけならHoudiniにメモリ1GB程度で大丈夫ですが、レンダリングするにはMantraに8GB程度必要です。詳しくは、zip ファイルの中の htmlファイルをご参照ください。
  • >> Alembic を使ったライティングワークフロー: Alembicを元にしたライティング&レンダリングシーンを一から構成するためのステップバイステップリストです
  • >> Houdini .OBJ から .ABC へ: Houdini 外で作られた .OBJ ファイルを元にHoudiniのData Treeビューで使えるAlembic を作成するためのステップバイステップリストです

Houdini Lighting Rendering セミナー

Houdlini の最新バージョンのライティングとレンダリング機能をご紹介します。

>> Houdini 13 リリース情報はこちら

日時:
2014年4月11日(金)
13:30 開始予定

18:00 終了予定

※定員に達した為登録を締め切りました。多数のお申込みを頂きありがとうございました。

プログラム
13:30 開始

  1. Houdini 概要 : Houdiniの基本機能のおさらい (30分)
  2. Houdini レンダリング 基本: マテリアル、ライトなど (30分)
  3. Houdini ライティングワークフロー: V13の機能を中心としたライティング機能の紹介。(60分)
  4. 休憩 (15:30頃 15分)
  5. UV の生成/VOPを使ったシェーダの作成 (30分)
  6. Pyro レンダリングの調整 (45分)
  7. Fluid レンダリングの調整 (45分)
  8. Houdini 製品構成に関して説明します。(10分)
  9. 質疑応答
18:00 終了予定 (各時間配分はおおよそです)

講師

SCOTT KEATING | Side Effects Software社 プロダクトスペシャリスト
Scott は、クリエイティブで才能豊かな美大出身者で、ここ数年間はSide Effectsのデモ素材を作成してきました。素描や絵画の技法をCGの世界に直ちに適用し、アーティストとして常にHoudiniを使ってきました。最近では、彼の作成した火山や滝のデモがチュートリアルとしてオンラインに登場、多くのアーティストのスキル向上に寄与しています。

会場:
東京デザイナー学院
御茶の水本校舎 Eスタジオ
東京都千代田区駿河台2-11
http://www.tdg.ac.jp/access/index.html
(JR総武線 水道橋駅より徒歩6分 御茶ノ水駅より徒歩8分)

入場無料(定員: 70名)

共催:
Side Effects Software Inc.
株式会社インディゾーン