Public Preview FAQ

Q. 誰がこのプラグインをダウンロードしてテストできますか?

A. これはパブリックプレビューで、どなたでもこのプラグインをダウンロードして使用することが出来ます。HoudiniやOrboltからのアセットは、プラグインと稼動しますし、Apprentice からのアセットもテスト期間中に限り稼動することが可能です。

Q. プラグインを使うのになぜHoudiniのフルインストールをしなければならないのですか?

A. Houdiniのフルインストールなしには、エンジン部分のプラグインにアクセスすることが出来ないからです。このプラグインは、Houdiniのライブラリにアクセスすることによって動作します。

Q. .otl ファイルデジタルアセットとは何ですか?

A. .otl ファイルはHoudini Digitalアセットを格納し保存するためのファイルフォーマットです。Houdini アーティストは、これらのファイルを使って、アセットの共有を制作パイプライン内で行っています。一つの.otlファイルには、複数のアセットを含めることが出来ますが、現状Houdini Engineで使うためには、一つの.otlにアセット一つが望ましいです。これら.otlファイルには、スクリプト、形状、テクスチャファイルやその他アセットに対して必要なパーツを含めることも可能です。

Houdini デジタルアセットとは、Houdiniのノードネットワークを単一のノードにカプセル貸したものです。アセット内部にあるノードのパラメータを最上部にプロモートすることで、アーティストにとって適切なわかりやすいインターフェースを提供することが可能です。プロシージャルネットワークはデータのライブフローを提供し、アーティスト主導の結果を作成することが可能です。アセットは、破壊される形状など特定のタスクを行うためのツールだったり、プロップだったり出来ます。Houdini Engineは、このようなアセットをMayaやUnityなど、他のアプリケーションにロードすることができるのです。

Q. アーティストやスタジオはこのプラグインを実制作に使うことができますか?

A. このプラグインは実験的なソフトウェアであり、したがって実制作での使用は行われるべきではありません。Houdini Engine APIはが既に入手可能で、こちらは制作に使用することが可能です。詳細は、info_jp@sidefx.comまでお問い合わせください。

Q. これはパブリックベータテストということでしょうか?

A. これはパブリックプレビューであり、プラグインは未だ実験段階です。ベータテストは今後行われる可能性があります。現時点において、Side Effectsは、これらプラグインを商品としてリリースするかどうか、いつになるか、ということを明確にしておりません。

Q. パブリックプレビュー中のバグやその他の不具合の報告はどうすればよいのでしょうか?

A. パブリックプレビューに参加されるアーティストは、すべての問題をSideFX Labsのフォーラム(英語)に投稿すると良いでしょう。SideFXは可能な限りフォーラムに投稿された質問に回答いたしますが、パブリックプレビュー中のプラグインのサポートは提供も保証もしておりません。

Q. Maya または Unity 向けHoudini Engineプラグインの価格はいくらでしょうか?

A. Houdini Engineプラグインの価格はまだ決定しておりません。この実験的テスト終了後、発表予定です。

Q. このプラグインはどのくらいの期間Labsから入手可能なのでしょうか?

A. 期限は決まっていません。Side Effectsは、これらプラグインの製品化の日程を計画しておらずパブリックプレビューは、商用版を作る妥当性が見出せるための充分な情報が集まるまで続く予定です。

Q. Houdini Engine プラグインのライセンスはどうなっていますか?

A. テスト期間中、プラグインはそれぞれのプロダクションビルドが作られた日から30日の時限式のライセンスが埋め込まれています。期間終了時までには新しいプロダクションビルドが入手可能になっている予定で、それには新しい30日のライセンスが入っています。これより長期にわたってのパブリックプレビューにソフトウェアを更新しながら参加することが出来ます。

Q. Houdini Apprentice ではプラグインはどのように動きますか?

A. テスト期間中、Houdini Apprenticeで作成したアセットは、Houdini Engineのプラグインで開くことが可能です。プラグインが商用化された場合、この機能はなくなります。