Houdini 12.1

群衆のような複雑な効果を表現するのに使うコピー(実形状)とインスタンス(読み込みのみ、もしくはレンダリング時に作成される形状)

コピー vs. インスタンス

コピーノードは、目的のジオメトリの各ポイント上にソースジオメトリのコピーを作成します。シーンでは、実形状が作成されているので、それをモデリングすることができますが、Houdiniがクッキングしてシーンを表示するまでの処理時間が増えます。

詳細は、 Copy to PointsシェルフツールCopyノードを参照。

ポイントインスタンスは、レンダリング時にジオメトリをコピーします。つまり、画像のその領域をレンダリングするために各ポイントが一時的に存在しているだけです。ジオメトリはレンダーにのみ表示され、ビューアには表示されません。