Houdini 12.1

サブトピック

はじめよう

ユーザーインターフェース概要 Houdiniの新しいユーザーインターフェースを紹介します。
シーンを見る タンブル(回転)、トラック、ドリー(ズーム)、シーンビューのカスタマイズ をします。
オブジェクトとコンポーネントの選択 オブジェクト、ジオメトリ、パーティクル、ダイナミックスの選択の方法です。
ツール
タブメニュー 素早くネットワークエディターにノードを追加したり、ビュー内でポップアップメニューやタイピングでツールを選択できるようになります。
ペイン
バリューラダー 直訳すると値のハシゴ。マウスの動きでインタラクティブに数値を変更することができます。
オブジェクト オブジェクト、ジオメトリコンテナ、サーフェスノードがどのようにHoudiniで機能するのか説明します。
オブジェクトの親子化 親オブジェクトを変形(移動、回転、スケール)することで子オブジェクトもそれに連動するようにできます。
アーキテクチャ Houdiniがどのように組まれているのか説明します。

次のステップ

シーンのエレメント シーンのいろいろなパートの概要:オブジェクト、ジオメトリ、コンポーネント、アトリビュートなど
ブラシツール Houdiniにはマウスやタブレットでブラッシングして選択、カラーの割り当て、櫛、スカルプトを行うツールが用意されています。
ハンドル Houdiniはビューア内にオブジェクトとコンポーネントを制御するハンドルが表示され、パラメータで操作することができます。
Houdiniの環境設定 あなたのプロジェクトとワークフローに合うようにHoudiniを構成する方法を説明します。
FAQ ユーザーインターフェースと一般的なトピックに関するFAQ 。
クイックリファレンス Houdiniの基本的な紹介します。

導師レベル

アトリビュートの可視化 シーンビューでカスタムアトリビュートを見る方法。
バリエーションとテイクを作成
バンドル バンドルは、1グループのオブジェクトを単一ユニットとして参照することができます。これは、同時にたくさんのライトを接続する照明環境で役に立ちます。
クッキング Houdiniではぶら下がっているネットワークが変更されると、シーンの見栄えや内容を再計算しますが、それを"シーンをクッキングする"と言います。
シーンの高速化

プラットフォーム

Mac OS Xに関する覚え書き

ビューのカラー補正 カラー補正ツールバーについて説明します。
オブジェクトに影響を与えているノードにジャンプ
データの蓄積と呼び戻し メモリーツールバーについて説明します。
高度なビューポートシェーディング